歳をとると太りやすくなる要因はコレだ!

30代40代を迎えるとホント痩せにくくなるし、太りやすくなりますよね。なぜ年をとると太りやすくなって、痩せにくくなるのでしょうか?要因についてまとめました。

年をとったら太りやすくなる?意識が大事になる

20代の時と比べて30代40代になってから急に太りやすくなった、ダイエットをしてもあんまり痩せない状態はありませんか?

年齢を重ねていくと、こういった状態になります。体重はどんどん増えていくのに、ダイエットをしてもぜんぜん痩せない…これはホント悲しいですが事実なのです。

いったいなぜ30代40代になると太りやすくなるのでしょうか?

基礎代謝が加齢とともに低下する

ダイエットには必要不可欠な基礎代謝。この基礎代謝は運動不足、筋肉量の低下で低下しますが、実は加齢とともに低下するのです。

歳をとると、さらに運動量が減ってきますので、基礎代謝が低下する一方です。筋肉をつける、運動をする意識が30代40代は大切になります。

ストレスが20代の時と比べて多くなる

30代40代となると仕事意識が20代の時と比べて高くなります。人間関係はもちろん、大事な仕事も任せられる年代でもあります。

ストレスが多くなり、そのストレスが原因で甘い食べ物をいつも以上に食べてしまったり、暴飲暴食をしやすくなってしまいます。ストレスが溜まったらたくさん食べてストレス発散をしている人は黄色信号です。

消費エネルギーが減る

大人になると、学生時代と比べて体育の時間とかクラブ活動などがありませんので、運動不足になってしまいがち。

消費エネルギーが10代の時と比べると圧倒的に少なくなります。先ほどもありましたように、運動不足、筋肉量の低下により基礎代謝が低下するので、どんどん悪循環になってしまい太ってしまいます。

運動をする意識が大切になります。

30代40代は20代の時と比べると太りやすく痩せにくくなる

年を重ねていくとどんどん痩せにくくなり、太りやすくなります。ちょっと意識を低くするとすぐにおでぶちゃんになってしまうかもしれません。

年をとると病気の心配もしていかないといけませんので、食生活にも気を使い、適度な運動をダイエット目的じゃなくてもしていかないといけません。

意識を高くして、日々生活していってくださいね。